2006/04/29

Happy Birthday

お誕生日おめでとう!!

ということで、本日は28回目の誕生日。
自分も気が付いたら、いい年齢になっている。

サッカーで言えば、チームの中心選手、精神的支柱じゃないといけない・・・。
年齢的には、ドイツ大会は、最後のワールドカップ。(笑)
(次回の南アフリカ大会はギリギリ入れるかどうか・・・。)

誕生日は必ず祝日で休みなのだが、「天皇誕生日」から「みどりの日」そして「昭和の日」へ。

そして思い出すのが、会社の設立日。
2005年5月2日なのだが、なぜこの日なのかと言うと・・・誕生日を設立日にしようと思ったら、祝日でお役所がお休み。

で、翌営業日ということで、土日を挟んで5月2日になってしまった・・・というオチ。

27歳の誕生日に起業。

いつかどこかで使えるように、ストーリーになりそうな仕掛けをしたわけだが、このように書くと創業者だし、とても愛社精神いっぱいなんだろうな・・・という印象を持たれるかと思う。

で、実際のところ、そこまで愛社精神はない。

もちろん立場上、最後まで残って責任は全部取る。
それは当然のことで、改めて言うまでもない。

とは言え、会社はしょせんある目的を達成するために集まった組織にしか過ぎない。

その役目を終えるか、市場が退場を迫るか、ほかに良い方法があるのならば、そちらを選択する。

個人的には、プラットフォーム(舞台)という位置付けなので、そこに固執する気がない。

むしろ舞台がパブリック的な役割を担って自分の手を離れていく方が、多くの人達にとって有益なのではないかと思う。

おそらくアクションや結果にはこだわるけれども、資格、学歴、地位、役職といった肩書きや名前に全然執着しない性格が出ているのかなと思う。

会社としての誇りは持っているけれども、帰属意識はないというか、実現することに集中はするけれど、その舞台にはこだわっていないというか・・・。

ということで、まだまだ若いと思っているけれど、「年齢よりお若く見えますね。」、「まだまだ大丈夫っすよ。」と言われてメチャクチャ喜んでいます。
(これって歳を取った証拠だと思うのですが・・・。)

1 Comments:

Anonymous RUMIKO said...

ちょっと出遅れてしまったけど。

誕生日おめでとう!!
いよいよ28歳ですか。
だんだん近づいてきましたね、私に(笑)
でも絶対に追い越せない年齢の壁。
いつか、私を追い抜いてください(笑笑笑)

何はともあれ。
本当におめでとう!!!

5/01/2006 9:31 午前  

コメントを投稿

<< Home