2006/02/12

昨日、食品添加物に関する話を聞いた。

葬儀屋さんが使用するドライアイスの量が年々減っているらしい。
蓄積された添加物で、体が腐りにくくなっているから・・・とか。

実は、この話、ここ2週間で3回聞いている。

ということは、どこか元ネタがありそうな気もするんだけれども、最近、健康ネタで盛り上がっている。

そこで出る話の1つに、水の話がある。
人間の体の70%は水でできている。だから摂取する水にはこだわって・・・。

と言う話なのだが、自分も知らず知らずのうちに、飲料は水が中心になっている。

そして、個人的な疑問から、この健康ネタからある話題へ展開したりする。

それは、日本と欧米の自己啓発書の違い。

欧米の自己啓発書では、本の後半で必ず食生活や運動に言及して健康を維持する・・・みたいな話が必ず書かれているが、日本の自己啓発書では、そこまで細かく書かれたものはあまりない。

単純に自分が読んだ本が少ないだけなのかもしれないが、そんな違いを持っている。

これは、
文化的な違いで・・・
環境的な要因で・・・
商売的なものから・・・
日本人にはメッセージとして伝わりにくいから・・・

なんて話をしながら、正解のない会話を楽しんでいます。

1 Comments:

Anonymous sakaitaku1211@u01.gate01.com said...

新井さん、色々と大変だったんですね。
最近Mixiをはじめたので、僕も新井さんのこのブログなどを友人に紹介させていただきたいと思います。
頑張っている人を心から応援していきたいと思っています!

2/12/2006 3:44 午後  

コメントを投稿

<< Home